読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nishio-dens's diary

Railsとかプログラミング関連の備忘録

Amazon EC2の使い方 目次

Amazon EC2の申し込み,使い方,及びAmazon S3へのイメージバックアップ方法についての記事を書きました. Amazon EC2やS3の制御にはAWS Management Consoleを使っています.なお,Amazon MapReduce等,他のサービスについては触れていません.クラウドコン…

Amazon EC2の利用料金

http://spreadsheets.google.com/pub?key=tDZbAjpAIXWPmpSbxF81D0A&output=html に,具体的なEC2料金一覧が提示されています.なお,私が実際に利用した際には以下のような料金を請求されました.目次に戻る

Amazon S3上のEC2イメージバックアップからインスタンスを起動する

Amazon S3上にイメージをバックアップした後,S3上のイメージからインスタンスを生成する方法について紹介します.Management ConsoleからIMAGES,AMIsを選択し,Register New AMIボタンをクリックしてください. AMI Manifest Pathの部分にはS3上のimage.ma…

Amazon EC2のイメージをAmazon S3にバックアップする

Amazon EC2では,インスタンスを終了すると保存されていたデータがすべて消えてしまいます.せっかくインストールしたソフトウェア等も,不慮の事態や誤った操作によってインスタンスが終了してしまった場合に消えてしまっては困ります.そこで,Amazon S3に…

Amazon S3に新しいバケットを作成する

Amazon S3を利用するのはとても簡単です.まず,Management ConsoleからAmazon S3を選択し,Create Bucketボタンをクリックします. 適当なBucket名とRegionを設定します. RegionはEC2と同じRegionに割り当てたほうが良いかもしれません. ここで割り当てたB…

Amazon EC2インスタンスに固定IPアドレスを割り当てる

EC2では,新たなインスタンスを起動する毎,またはインスタンスを再起動するごとに,割り当てられるIPアドレスが変わってしまいます.これが嫌な場合はElastic IPを使うことで固定IPアドレスを割り当てることができます.なお,1時間あたり未接続の Elastic…

Amazon EC2インスタンスにSSHでアクセスする

インスタンスを生成後,SSHでアクセスしてみましょう. Management Consoleでインスタンス一覧を表示し,インスタンスを右クリックします.すると,インスタンスに対して行える制御一覧が表示されます. Instance Management内のConnectボタンをクリックする…

AWS Management Consoleを用いたインスタンスの生成

インスタンス(仮想サーバ)の作成を行う方法はいくつかありますが,ここでは最も単純な方法だと思われるAWS Management Consoleを用いて制御を行います.このManagement Consoleを用いると,GUIでインスタンスの生成,停止,終了等が簡単に行えます.まずは…

アクセスキーの作成

アクセスキーの発行を行います.このアクセスキーは,例えばEC2からS3にアクセスする際などに利用します.また,X.509証明書も同様に取得しておきます.https://aws-portal.amazon.com/gp/aws/developer/account/index.html にアクセス後,アカウント→セキュ…

Amazon EC2への申し込み

Amazon EC2への申し込みには以下のものが必要です. クレジットカード 電話(Amazonからの身元確認に必要) まずはAmazon公式サイトへ行きます. http://aws.amazon.com/jp/ec2/下図が公式サイトのトップ.Amazon EC2の利用を申し込むボタンを押します. My e…

Amazon EC2の使い方 はじめに

近年クラウドコンピューティングが注目されています.クラウドを利用する利点は様々ですが,一番はコンピュータの性能をすぐに変更できる点(つまり,スケーラブルなシステムである事)にあるでしょう.例えば,あなたが新しいサービスを立ち上げたとしまし…